2016年8月9日 小笠原父島上映会






2016年8月8日 小笠原母島上映会





2016年7月22日 第447回 地平線会議クロストーク






クロストークの模様はこちらで。
http://www.chiheisen.net/_hokokukai/_hk2016/hkrp1607.html





2016年6月 書籍「空と大地」〜世界と日本に描いた16のフライトライン〜 発売


書籍「空と大地」世界と日本に描いた16のフライトライン 文・写真 多胡光純
(A5判 128ページ 発行者 三洋化成工業株式会社 2016年) 

【商品番号_4】頒布価格1,300円+税+送料1冊200円から

 三洋化成工業株式会社PR誌「三洋化成ニュース」の巻頭で5年にわたり連載した「天空の旅人 旅する空間を空から望む」を再構成し、加筆したものを出版いたしました。著者がモーターパラグライダーで空を飛び、大地を歩き、人々と会話した全30話の中から、16のストーリーを掲載しています。
 超低空映像の裏に秘められた、撮影家の視点が色濃く描かれた一冊。13年にわたる空撮活動の節目。空撮コンセプト「旅した大地を空から望む」の真骨頂。目次はこちら。


【ご注文方法】
ご注文は以下のフォームをご利用下さい。
本注文フォームで書籍をご注文いただきますと、書籍と請求書を発送いたしますので、
届き次第、代金を郵便振替もしくはジャパンネットバンクの口座にお振り込みください。
(商品は「そらともり株式会社」が発送いたします)
(頂きました個人情報は「そらともり株式会社」が商品発送のみに使用いたします)
通常、ビジネスデイの受付で翌日発送で作業を行いますが、
サイン入りなど多胡光純本人の作業が必要な商品におきましては、
若干お時間頂くことがございます。
長期ロケなどでご迷惑おかけすることが見込まれる際には、一報入れさせて頂きます。

(このフォームはSSL暗号化通信に対応しております)




2015年9月19日 Feel New Kyushu フォーラム2015


日時 9月19日 14:00から17:00
会場 日経ホール 東京都千代田区大手町1-3-7 東京経済新聞社 東京本社3F
定員 600名 入場無料

産業遺産をはじめ、九州の自然や食を中心にあらたな九州の魅力をお届けします。





2015年5月28,29,30日 阪急梅田 若山雅子先生キルト展にてトークイベント




会場には若山雅子先生はじめ、生徒さんのキルト作品がたくさんたくさん展示されております。
キルトって本当に細かくて手作りで完成まで何年もかかる物なのです。
空き時間を探して縫い縫いする愛情のこもった布の世界に浸ってみませんか!
キルトテーマはアウトドア。アウトドアつながりでトークします。


阪急うめだホール 9F 
5月28日29日30日
13時45から30分のトークイベントです。
http://www.crib.co.jp/





2015年5月19日 Green Drinks KOBE にてトークイベント




5月22日開催 
兵庫県 神戸市東灘区本山北町2.6.24 ミドリカフェ
18時から

green drinks は、全世界600都市で開催されている、
いわゆる「エコな飲み会」です。(http://greendrinks.jp/)

green drinks KOBE では「これからの地球のために 次の世代を応援する 年代差のないフラットな飲み会」をテーマに、
社会貢献や環境活動に取り組む若い世代からの提案を、
みんなで実現させていこうという取り組みです。

https://ja-jp.facebook.com/greendrinks.kobe





2015年5月17日 矢田寺トークイベント





ご縁つながり、奈良県は生駒山にたたずむ矢田寺北僧坊にてトークイベントを開催致します。
あじさいが見事です。女将さんによる手作り精進料理は超有名雑誌で紹介された折り紙付き。
トークイベントに合わせ矢田寺を空撮いたしました。お楽しみに!





2015年4月4日 マンハッタン子供博物館で日本の映像が流れます




緑豊かな佐渡の水田の様子が今後北米各地で3年にわたり巡回展示されます。
日本の景色が少しでも伝わればと。





2015年4月4日 グリーンイメージ受賞


ご一緒させていただいた番組・NHKスペシャル「神秘の球体マリモ 北海道阿寒湖の軌跡」が
「グリーンイメージ国際環境映像祭」にて、グリーンイメージ賞を受賞しました。
映像を通して環境を考える祭典での評価は、スタッフ一同歓喜の思いです。
http://green-image.jp/films/marimo/





2015年3月15日 第431回・地平線会議で報告します





431回目の報告会に参加させて頂きます。
お題目は「鳥の目と森の心」。家族3人で参加いたします。
どうぞ、ご来場下さいませ。





2015年1月13日 第577回・サローネ・デル・ロトでトークします



日時 1月13日 18時より
場所 本門寺 奈良県 大和郡山市筒井町1344 本門寺
題目 「旅した大地を空から望む」

ご縁ありまして、お話しする機会を頂きました。
http://salone-loto.sakura.ne.jp/





2014年11月15日 ドラマー平井景さんのライブと空撮映像のコラボレーション





ドラマー平井景さん率いる五重奏団と空撮のコラボレーションです。
平井さんの音楽を聴いていると、頭のなかで物語が浮かび、その情景に引き込まれます。
希有な音楽家です。
渋谷・名古屋・奈良とツアーします。
ご来場、こころからお待ちしております。



2014年11月13日 【12月16日 天空の旅人DVD発売】









【商品番号_1】DVD 天空の旅人 日本を飛ぶ vol_1(35min/NTSC/MPEG2/リージョンフリー)
【商品番号_2】DVD 天空の旅人 日本を飛ぶ vol_2(35min/NTSC/MPEG2/リージョンフリー)
【商品番号_3】DVD 天空の旅人 マダガスカルを飛ぶ vol_3(45min/NTSC/MPEG2/リージョンフリー)

各価格3,000円+税+送料360

【ご注文方法】
ご注文は以下のフォームをご利用下さい。
本注文フォームで書籍をご注文いただきますと、書籍と請求書を発送いたしますので、
届き次第、代金を郵便振替もしくはジャパンネットバンクの口座にお振り込みください。
(商品は「そらともり株式会社」が発送いたします)
(頂きました個人情報は「そらともり株式会社」が商品発送のみに使用いたします)

通常、ビジネスデイの受付で翌日発送で作業を行いますが、
サイン入りなど多胡光純本人の作業が必要な商品におきましては、
若干お時間頂くことがございます。
長期ロケなどでご迷惑おかけすることが見込まれる際には、一報入れさせて頂きます。

(このフォームはSSL暗号化通信に対応しております)





2014年10月5日 読売新聞「オンリーワン」に掲載して頂きました







2013年8月24日 NHKスペシャル 神秘の球体マリモ 〜北海道阿寒湖の軌跡〜 の撮影に参加しました。








2014年8月24日(日)
午後9時00分~9時49 総合
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20140824

なぜ、マリモは丸いのか?
ごぞんじですか?





2014年7月12日 種差海岸インフォメーションセンターOPEN













みちのく潮騒トレイルの起点となる青森県八戸市種差海岸。
その海岸線をトレールに沿い、空撮しました。
ヤマセに覆われる種差は高山植物が溢れ、海の幸に恵まれた豊穣の海岸線でした。
どうして、この空間は存在するのだろうか。
海岸線をとるだけでは納得せず、内陸の階上岳の山頂まで翼を走らせました。
そして山と海は繋がっていることを知り、撮影行は終わりました。
その模様はパノラマウォークコーナーに空撮映像として展示されてます。
http://tanesashi.info/facility.html





2014年4月29日 GLOBAL WORK「世界人」オンエア







2014年3月 「時旅」フロント写真に九十九島の写真で飾られてます


佐世保と九十九島を空撮しその後もその空撮素材は活用されてます。
地元の人々にとっては映し出された景観は宝なのだと実感しております。





2013年11月11日 NHK「天空の旅 瀬戸大橋」「天空の旅人 錦秋列島を飛ぶ」再放送

NHK・BSプレミアム 
「天空の旅 瀬戸大橋」(月)午後2:30 〜 2:55

続けて

NHK・ハイビジョン特集
「天空の旅人 錦秋列島を飛ぶ」(月)午後2:55 ~ 4:55


【天空の旅 瀬戸大橋】












本州と四国をひとつに結ぶ瀬戸大橋。
全長9キロあまりの瀬戸大橋をモーターパラグライダーで飛行しながら撮影に挑戦しました。
モーターパラグライダーの特徴は、高度千メートルから海上すれすれまで、まさに鳥の目線で迫れることです。
カメラマンは、これまで各地の桜や紅葉の様子を飛行撮影してきた多胡光純さん。
多胡さんが肉迫した巨大な橋と、刻々と表情を変える瀬戸内の海や島などの様子を映像詩としてつづります。
http://www.nhk.or.jp/okayama/osusume/index.html


【天空の旅人 錦秋列島を飛ぶ】
尾瀬


上高地

奥日光


箱根

2006年より3年にわたり取り組んできたプロジェクト「天空の旅 紅葉シリーズ」。
空撮地16カ所、ロケ日数110日。
紅葉前線を追いかけ、北は北海道から南は九州まで空から紅葉を旅しました。
一年目 大雪山、美瑛、知床、薬研渓谷、恐山、十和田湖、奥入瀬渓谷、最上川
二年目 尾瀬、上高地、奥日光、箱根
三年目 吉野、白川郷、大山、くじゅう連山




2013年10月26日 「わたしたちの原点」朝日新聞




朝日新聞「建学の精神」企画特別編集

天空を旅する
地上ではうかがい知れない、「本質」を撮り続けるために





2013年10月19日 青森県田名部高等学校 講演 〜THE プロフェッショナル 〜「飛べ!」

青森県立田名部高等学校(在校生希望者対象)
10月19日(土)13:00〜14:30

〜〜〜〜〜〜〜
空からの映像を見ながら、撮影にまつわるエピソードを語って頂きます。
エアフォトグラファーになるまでのエピソードは、
不確実な将来へと突き進んでいる高校生の皆さんに、
勇気を与えてくれるでしょう。
また、大自然を相手に世界の空に挑み続け、
危険と隣り合わせの世界に生きている“天空の旅人”多胡光純 の生き方に触れ、
みなさんの人生に役立ててください。
“大人からお前の夢は無理だと言われてあきらめかけている人”
“将来世界に挑みたい人”
“生き方に悩んでいる人”、の参加を待っています。
多胡光純の生き方を“自分の心で”感じることが大切だと考えています。
(THE プロフェッショナル 講演案内より)


http://www.shimokita.asn.ed.jp/~tanabu/
〜〜〜〜〜〜〜

上記は檄文のようでお恥ずかしくもありますが、
熱血先生のご厚意で本講演の実現となりました。
講題にはじないよう、お話しできれば。

田名部高校のある「むつ市」は2006年に薬研渓谷および恐山の撮影で訪れた場所でもあります。
撮影中、全校生徒4名の「小目名小学校」に着陸し、楽しい一時を生徒のみんなと過ごしたのを思い出してます。
そして講義の4日前に一通のお手紙を田名部高校の生徒から頂きました。
「たごっちが講演に来てくれるんだね、嬉しいな、また会えるね!」と。
なんとその子は小目名小学校を卒業し田名部高校に通っていたのです。7年ぶりの再会。
活動を続けることで、繋がる人の輪。
嬉しい限りです。
(多胡談)


2006年小目名小学校着陸後





2013年10月11日 海と生きるシリーズ「天空の旅人 瀬戸内を行く」




宮島


厳島神社








北木島


瀬戸内


【本放送】
NHK総合
10月11日(金)午後8:00~8:43
中国地方・四国地方向け

【再放送】
総合10月12日(土)午前10:30~11:13
中国地方向け

大空を自在に飛び回るモーターパラグライダーを操り、
「鳥の目線」で世界各地を撮影してきたカメラマンの多胡光純。
この夏、人の暮らしと山海の自然が混然一体となった瀬戸内をめぐり
「島国・日本の原点」を求め撮影に挑んだ。
多胡が選んだ舞台は、世界遺産の宮島と港町の呉、
そして多くの有人島が橋でつながれずに点在している岡山県の笠岡諸島。
鳥の目は、瀬戸内をどう捉えたのか。
多胡の地上ロケ、空撮の全てに密着する。

http://www.nhk.or.jp/hiroshima/umi/index.html






2013年9月29日 「瀬戸内アルバム-5」〜パラグライダーから見た船の町 広島県呉市〜








NHK総合広島県内
9月29日 18:40頃〜(5分)

大小の島々が絶景を織りなす瀬戸内海。
そこで、人々は、わずかな土地に家を築き、目の前の海で魚をとり、
山の斜面を耕して作物をつくって暮らしてきました。
島国・日本の暮らしがギュッと詰まった"懐かしき場所"です。
「瀬戸内アルバム」では、そんな瀬戸内ならではの人々の営みや、
めったに見ることのできない絶景を写し取ります。
http://www.nhk.or.jp/hiroshima/umi/kanrenlist.html




2013年8月30日「僕らの地球 マダガスカルを空から見る」再放送






BS朝日 20時〜2時間フルバージョンです。
御覧になって頂けたら幸いです。
http://www.bs-asahi.co.jp/ourearth/prg_003.html





2013年8月29日 「瀬戸内アルバム-4」〜鳥になって神の島へ 宮島〜












NHK総合広島県内
8月29日 18:40頃〜(5分)

NHK総合中国地方向け
8月30日 22:43〜(7分)

大小の島々が絶景を織りなす瀬戸内海。
そこで、人々は、わずかな土地に家を築き、目の前の海で魚をとり、
山の斜面を耕して作物をつくって暮らしてきました。
島国・日本の暮らしがギュッと詰まった"懐かしき場所"です。
「瀬戸内アルバム」では、そんな瀬戸内ならではの人々の営みや、
めったに見ることのできない絶景を写し取ります。
http://www.nhk.or.jp/hiroshima/umi/kanrenlist.html

2013年の夏は、梅雨明けより瀬戸内の海風とともに過ごしました。
まずは第一弾、宮島編。
御覧になって頂けたら幸いです。






2013年8月28日 「白川義員 日本人を育てた風景を撮る」Blu-ray 発売




「日本人の精神は、日本独特の美しい紅葉や険しい山々、入り組んだ海岸線などが生み出した」。
世界的な写真家・白川義員さんが、初めて本格的に日本の自然と向き合った。
5年かけて全国各地で撮影し、「永遠の日本」と題して発表した400枚には、
日本人の魂の原初の風景が奥深く写し取られている。
世界に類のない変化に富んだ美しい日本の姿をオリジナルの音楽にのせて届ける。
白川さんの撮影紀行文を朗読するのは石坂浩二さん。

Blu-ray制作時、多胡は空撮協力しました。






2013年8月「僕らの地球 マダガスカルを空から見る」再放送



BS朝日
8月3日11時〜30分
8月4日16時〜30分
30分のショートバージョンです。
御覧になっていただけたら幸いです。

http://www.bs-asahi.co.jp/ourearth/prg_003.html

















2013年6月「株式会社潤工社CM 熱の大地」


「熱の大地」(写真クリックで映像が再生されます)



「熱の大地 メイキング」※音が出ます
(写真クリックで映像が再生されます)


誰も見たことのない世界を追求し続けているエアフォトグラファー多胡光純。
そのまるで鳳の視点から見た世界をお届けするシリーズ第三弾は「熱の大地」編です。
大地の底から絶え間なく噴き上がる熱い噴煙。
その迫力に魅せられて噴煙をぎりぎりにかわしながら撮影に挑むエアフォトグラファーは、
地球が生み出すダイナミックなエネルギーの振動や風圧を肌で感じます。

潤工社は、優れた耐食性と熱交換能力などを持つハイパーポリマーの独自の成型技術を駆使して、
新たなエネルギーとして注目される地熱利用や排熱回収技術の進化を実現します。
まだ見ぬ価値を追求し続ける潤工社は、エネルギー分野でも果てしない挑戦と無限の前進を続けています。
http://www.junkosha.co.jp/cm/index.html

CMはJR山手線、中央線、京浜東北線の車両内モニタ・トレインチャネルでOnAirされ、Webでも御覧になれます。





2013年5月3日「ボクらの地球」マダガスカルを空から見る 再放送

日時 BS朝日 5月3日 夜8:00〜9:54
http://www.bs-asahi.co.jp/ourearth/prg_003.html





2013年4月「天空散歩 骨寺村荘園」映像展示開始いたしました

















 ……続く

展示映像「天空散歩 骨寺荘園跡」は以下の場所で御覧になれます。

骨寺村荘園交流館「若神子亭」(わかみこしゃ)
TEL&FAX 0191-33-5022
営業時間 午前9時〜午後5時
http://www.honedera.jp/





2013年4月「中世の風に吹かれて」映像展示開始いたしました 




「骨寺村荘園遺跡」 
岩手県一関市厳美町本寺地区は、
重要文化財「陸奥国骨寺絵図」にほぼ近い形で、
現在も中世社会の荘園の面影をとどめています。

日本の原風景が今も引き継がれる骨寺空間。
その記録に取り組ませていただきました。
展示映像「中世の風に吹かれて」は以下で御覧になれます。

骨寺村荘園交流館「若神子亭」(わかみこしゃ)
TEL&FAX 0191-33-5022
営業時間 午前9時〜午後5時
http://www.honedera.jp/





2013年3月 韓国・麗水国際博覧会・日本政府館(2012年) での展示映像が世田谷文化生活情報センターに寄贈されました











































韓国・麗水国際博覧会のテーマ
「森・海・里の連環」による豊かな海つくり

その日本館で展示されたレリーフジオラマが
三軒茶屋の世田谷文化生活センターに再設置されました。
今後は一般開放されていく流れです。
場所 東京都世田谷区太子堂4−1−1キャロットタワー八角堂

問い合わせ
公益財団法人 せたがや文化財団 生活工房  TEL 03-5432-1546
http://www.setagaya-ldc.net/




2013年2月「自然は子どもたちからの預かりもの」ポスターです



西海国立公園九十九島マナー普及ポスターに登場させていただきました。





2013年1月12日「ボクらの地球」マダガスカルを空から見る OnAir されます



<<放送案内>>

マダガスカルを空から見る インド洋の不思議な島
アフリカ大陸の東の洋上に浮かぶマダガスカル。
世界で4番目に大きなこの島は、周囲を海に囲まれ、陸地からも離れているため、
独立した生態系を持つ「孤高の楽園」だ。
80種類のキツネザル、70種類のカメレオンなど、
生息する生物の約9割が、ほかの土地では見られない固有種だという。


そして奇妙な形をした巨大樹バオバブが続く街道や、
細く尖った岩が高く連なるツィンギ、
巨大な岩山があるイサロ、
しま模様の海が広がるアンカシなど、
まさに神秘的な自然がそのままの形で残る島なのだ。

そんなマダガスカルを旅するのは、
冒険家であり写真家の多胡光純(たご・てるよし)さん(38歳)。
モーターパラグライダーを巧みに操り、超低空飛行もお手のもの。
誰も見たことのないダイナミックな絶景映像を、
日本国内はもちろん、世界各国で撮影してきた。
空を自由に飛び回る姿から、「天空の旅人」と呼ばれるまでになった。
今回の旅の起点は、標高約1300mにある首都アンタナナリボ。
そこから南へ1000kmにおよぶサザンクロス街道をたどり、
岩山を越え、やがてインド洋を臨む漁村に至る道のり。

実はこのルートは、まだ冒険家になる前、若き日の多胡さんが世界を放浪していたころ、
自転車に乗って旅したルートだそうだ。
天空の旅人が、マダガスカルの空・陸・海から、この不思議な島の大自然に迫る。
道中、多胡さんは、マダガスカルの大自然が織りなす絶景の数々を目撃。
自然と共生しながら、農業や漁業を続ける村人と触れ合う。
その一方で、この島を襲う自然破壊の現実にも直面。
人間がこの島に渡ってきたのは約2000年前。
以来、島の90%もの自然を破壊したと言われている。
大型の肉食獣が生息しないことで守られてきたマダガスカルの固有種たちだが、
人間が森を切り開いたために生息地を追われ、多くが絶滅していった。
大型のキツネザルや、幻の大型鳥エピオルニス。
砂浜で多胡さんは、エピオルニスの卵のかけらを見つける。
いま、自然と人間の関係が、あらためて問われているマダガスカル。
「孤高の楽園」であり続けるためには何が必要なのだろうか。
天空の旅人は、マダガスカル再訪を誓うのであった。

http://www.bs-asahi.co.jp/ourearth/prg_003.html

<<多胡談>>
点から点の旅ではなく、
サザンクロス街道を伝い南進することで点が線となり
その道程を俯瞰することで僕なりのマダガスカルへの理解がすすんだ。
一見、貧困に見えた暮らしぶりもマラガシーと話すことで、
環境に合わせた、自然に寄り添う生活だということを知った。
コンクリートウォールより快適な家だよ、と言われ
豊かさ、幸せについて考えた。
次回は全域にわたり飛ぶ、そんな旅を考えている。





2012年12月12日「新潟遺産」BSN新潟放送 OnAir




信濃川


山古志


山古志


新潟市


津南

2012年は一年にわたり信濃川を旅しました。
日本一の長さを誇る川です。
うねり流れる川に寄り添うように新潟の暮らしが展開してました。
豪雪の津南、水に満たされた小地谷、山古志、そして収穫期を迎えた黄金色の信濃川河口。
新潟をつつみ込む自然に魅せられました。

放送日 12月12日19時〜 BSN新潟放送です。
http://www.ohbsn.com/





2012年5月25日 「長江 天と地の大紀行」DVD & Blu-ray 発売です



2010年から2011年にわたり取り組んだフライトがまた一つ、
映像作品として完成しました。
今年3本目となる作品は中国を流れる大河・長江です。

躍動する中国経済の波の中に飛び込んだ撮影行だったと振り返ってます。
自身のフライト史としても意味あるプロジェクトだったと振り返りつつ、
太い記憶の線として心に残る空の旅でした。


<DVD内容>--------------------
一枚目 チベットの大峡谷と理想郷
二枚目 今を生きる少数民族の女たち
三枚目 三峡ダムが中国を変えた

Biu-ray Box \13545(3枚セット)
DVD Box \11970(3枚セット)
全国の書店およびWEBから購入できます。





2012年5月12日 韓国・麗水国際博覧会 展示映像



麗水国際博覧会日本館の展示映像制作に協力してます。
http://www.yeosu-expo-japan.jp/





2012年4月末 「九十九島を飛ぶ」DVD発売です



2011年の飛行がまた一つ、
映像作品として完成しました。

日本に九十九島という島々が点在する場所があることは知っていました。
一度は俯瞰してみたい、と思っていた空間でした。
九十九島へ向かうと、
司馬遼太郎著書「坂の上の雲」の舞台として認識していた佐世保に、九十九島はあったのです。
歩くことで現在の佐世保が見え、
飛び上がることで九十九島の展開する空間、
佐世保が内包する意味合いに近づけた気がしました。

素顔の佐世保です。
御覧になっていただけたら。


<DVD内容>--------------------
208の島々が点在する「西海国立公園九十九島を飛ぶ」。
港まち佐世保の近代化産業遺産、海軍遺産を写し取った「佐世保を飛ぶ」の2本の映像作品を収録。
特典として「九十九島を飛ぶ」「佐世保を飛ぶ」のメイキング映像。
さらに多胡光純のエッセー「九十九島を飛ぶ」と「フライト日記」が付いてます。
価格 2800円税込 55分


<サンプル動画>--------------------
「九十九島を飛ぶ」
http://youtu.be/lNfqmtbl9hg
「佐世保を飛ぶ」
http://youtu.be/7pBIS8vMDDU

<購入方法>--------------------
こちらのお申込用紙をプリントアウトしてご利用ください。
4月末より販売となります。
購入申込書






2012年4月27日 NHK「ほっと@アジア」出演します



「アジアの今」を広く、深く
放送日 4月27日(金) 午後5時〜午後5時49分 NHK BS-1 に出演します。

2011年に旅した中国を流れる大河・長江。
既に放映された番組では地上の旅=阿部力さん、空の旅=多胡でしたが、
今回は映像に秘められた多胡話となる予定です。
話はなぜ飛ぶのかから始まり
長江ほか、タクラマカン砂漠、紅大地、モンゴルなどアジアの飛行を中心に話が展開する予定です。
空では自由ですが、今回ばかりはマナ板の上の、、、。
何を話すか分かりませんが、笑ってやって下さい。

http://www.nhk.or.jp/hot-asia/index.html





2012年4月2日 「天空の旅人が見た ふくしまの大地」DVD & Blu-ray 発売です


福島の四季を撮る。
2010年の春から始まったプロジェクトが2011年の秋にまとまりました。
3.11の震災を挟んだことで、作品の意味合いが変わりました。
福島の素顔です。


春 花見山
夏 熊川海岸 只見川
秋 裏磐梯
冬 松川浦 只見川



2011年に放送した「天空の旅人が見た ふくしまの大地」がDVD & Blu-rayになって発売されます。
番組として放送されたものに未発表映像を加えたオリジナル作品です。
ご購入希望の方は、4月2日以降UPされる下記URLのお申し込みフォームご記入の上、送信下さい。
なお、ご購入は福島県内書店、福島放送本社、県内各支社(福島支社、会津支社、いわき支社)でも行えます。

お問い合わせ
福島放送開発事業部 TEL.024-933-5856(月〜金9:30~17:30)
http://www.kfb.co.jp/special/tenku/





2012年2月19日「九十九島を飛ぶ 多胡トークショー」行います

日時 2月19日 13時〜14時30分
場所 西海国立公園九十九島ビジターセンター
参加 無料
内容 映像や撮影機材、パネルを準備してお待ちしてます。
   撮影話を交えながら、お話しできたら。
   九十九島について教えて頂けたら幸いです。

詳細 http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/www/contents/1329096115225/index.html





2012年2月11日 「九十九島を飛ぶ」展示映像公開します

展示  西海国立公園九十九島ビジターセンター特別展
場所  西海国立公園九十九島ビジターセンター(長崎県佐世保市)
期間  2012年2月11日〜3月31日(無休)
入場料 無料
時間  9時〜17時
web  http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/index.html

YouTube
「九十九島を飛ぶ」
http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/www/contents/1327410938442/index.html
「佐世保を飛ぶ」(展示上映終了)
http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/www/contents/1324890554227/index.html





<<多胡談>> 
佐世保の魅力は、赤崎岳(240m)を隔てて展開する
軍港と九十九島の希有な「隣り合わせ感」だと僕は思うのです。





2012年2月5日「天空の旅人が見た ふくしまの大地」(放送枠拡大中)です

放送局 BS朝日
放送日 2月5日
時間  16時〜17時

<<多胡談>>
2010年4月から福島を四季にわたり撮ってました。
3.11の起きるひと月前まで松川浦、只見で冬の撮影してました。
結果、震災を挟んで福島の四季を捉えることとなりました。

撮影地は現在立ち入ることのできない双葉の海岸線(第一原発と第二原発の間)も飛んでます。
素顔の福島です。
御覧になって頂けたらと思います。

当初は福島ローカル放送のみでしたが、
放送が全国に波及しBS放送までたどり着きました。





2012年2月4日 「日本列島 いきものたちの物語」公開です


多胡は映画「日本列島 いきものたちの物語」の撮影に協力してます。 
web : http://www.nihon-rettou.jp/index.html






(クリックで動画が再生されます)


<<多胡談>>
知床の海に伸びる断崖絶壁から、
原生林を越え知床五湖に滑空すると、
一匹のエゾジカが湖の中に立っていました。
水草を食べていたのです。
エゾジカの日常と僕の予期せぬ一期一会の瞬間でした。
僕はエゾジカを包み込む空間に魅せられてました。





2011年12月9日 「天空の旅人が見た ふくしまの大地」放送枠拡大中です

12月6日に福島放送局(KFB)で放映されました
「天空の旅人が見た ふくしまの大地」が
下記の局で放映されることが決定しました。
当初一局放映だった番組が8局、21局と拡大してます。
御覧頂けると幸いです。


   12月9日現在 天空 旅人
HTB 北海道放送 12月30日
ABA 青森朝日放送 12月30日
AAB 秋田 朝日放送     ー
IAT 岩手朝日 1月2日
KHB 東日本放送 1月3日
YTS 山形 12月28日
KFB 福島放送 12月6日
EX   ー     ー
UX 新潟 21 1月2日
ABN 長野朝日放送 12月28日
SATV 静岡 朝日 12月31日
HAB 北陸朝日放送 1月4日
メーテレ 名古屋放送 12月25日
ABC   ー     ー
KSB 瀬戸内海放送 12月31日
HOME 広島 ホーム 1月2日
YAB 山口朝日放送 12月26日
EAT 愛媛 朝日 1月2日
KBC 九州朝日放送 12月27日
NCC 長崎 文化放送     ー
KAB 熊本朝日放送 12月29日
OAB 大分 朝日 放送 12月29日
KKB 鹿児島放送 12月19日
QAB 琉球 朝日 放送 12月30日
BS朝日    ー     ー
朝日 NS CS 1月27日




2011年12月26日「長江 天と地の大紀行」(再放送)です

<<放送局>>NHK BSプレミアム
<<放送日>>3夜連続3回シリーズ 12月26日27日28日 19時〜20時29分


中国の大河・6300kmの長江。
その流域への旅を通して“21世紀の超大国・中国の今”を見る大紀行(全3回)。
“天の紀行”(空撮)では長江の壮大なスケールと美しい景観を、
“地の紀行”では人々の暮らしや考え方の変化にふれる。
旅人は、中国生まれで日本に帰化した俳優、阿部力(あべつよし)がつとめる。
空撮のモーターパラグライダーは多胡光純(たごてるよし)が担当。

多胡は26日27日放送の空撮に協力してます。





2011年12月6日「天空の旅人が見た ふくしまの大地」(福島放送開局30周年記念特別番組)です



花見山


熊川海岸


富岡漁港



只見


松川浦


裏磐梯


只見

<<放送局>> KFB 福島放送
<<放送日>> 12月6日 19時から20時
<<内容>> 
福島放送 開局30周年記念特別番組「天空の旅人が見た ふくしまの大地」

「これまでに視聴者が見たことがなかった福島の大地の風景」を伝えたい。
エアフォトグラファー多胡光純氏によって、
県内景勝地を四季ごとに空撮を行い
自分が空を飛んでいるような滑空感とともに
ダイナミックな映像を伝えます。

撮影は2010年の春から開始。
2010年の6月と2011年の2月には、
7月末に豪雨災害に見舞われた只見町の只見川、
2010年6月には原発事故により警戒区域となり
現在立ち入りが禁止されている大熊町・富岡町の海岸線を空撮、
また2011年1月末には東日本大震災で津波の被害を受けた相馬町松川浦を撮影。
被災前の貴重な映像を収めてます。

<<速報>>
放送前から他局での放送が決まりだしてます。
随時web上にお伝えします。


 

(12月2日現在)

天空の旅人(周年)

HTB

北海道テレビ放送

12/30

ABA

青森朝日放送

12/30

IAT

岩手朝日テレビ

1/2

KHB

東日本放送

1/3

YTS

山形テレビ

12/28

KFB

福島放送

12/6

ABN

長野朝日放送

12/28

HAB

北陸朝日放送

12/28

YAB

山口朝日放送

12/26

KBC

九州朝日放送

12/27

KAB

熊本朝日放送

12/29

KKB

鹿児島放送

12/19

朝日NS

CS

1/27



<<多胡談>>
福島の大地を知りたい一心で
2010年の4月から四季を通じてのプロジェクトをスタートさせました。
撮影が進むごとに福島の自然観に魅せられている自分がいました。
堂々としていて、謙虚。それはまるで県民性を象徴しているような大地でした。
2011年の2月まで福島で撮影をし、帰路につくと
直後に3.11、東日本大震災が発生しました。

福島の空を一年に渡り旅し、俯瞰し、心通わせた人が暮らす空間が受けた未曾有の災害。
その事実を突きつけられ、空を飛び、記録するという行為が恐ろしくなり、
しばらく活動が止まりました。

復興に向け東北が動きだし、
僕の手元には撮りためた福島の四季が残りました。
当初考えていたドキュメントとは意味合いの異なるものとなって残りました。

電波に載ることで、震災前の素顔の福島が映し出されます。
一時でも、想像する時が持てれば幸いだと思います。

多胡は福島が好きです。
これからも福島を撮り続けていきます。


福島放送局 http://www.kfb.co.jp/index.html





2011年11月1日 「佐世保を飛ぶ」上映開始です 



Photo : Miyazaki

2011年 秋。
「海軍さんの街 佐世保」と「西海国立公園に浮かぶ九十九島」の撮影に
佐世保市とTeam 松乃多で挑み、4本の作品が完成しました。

・「佐世保を飛ぶ」
・「ドキュメント 佐世保を飛ぶ」
・「九十九島を飛ぶ」
・「ドキュメント 九十九島を飛ぶ」
 
お披露目は
「日本海軍 艦船100」展会場内にて
「佐世保を飛ぶ」から。

場所 くっけん広場 〒857-0875 佐世保市下京町8-10
会期 2011年11月1日〜2012年1月31日(無料)  
!!!5万人を超すご来場ありがとうございました!!!
web site http://yoncafe.com/kikakuten/kansen100/
   


<<多胡談>>
明治時代。
寂れた漁村だった佐世保(長崎県)は天然の良港として脚光を浴び、
海軍鎮守府が置かれ、軍港として発展し一躍時代の表舞台に立つことになる。
当地は小説家・司馬遼太郎の代表作「坂の上の雲」に、
江戸時代の泰平の眠りから覚め、
欧米的近代国家を目指した明治時代の日本として子細に描かれた空間だ。
現在は海上自衛隊とアメリカ海軍第七艦隊が駐屯する基地の街である。

時流に挑み、人の思いが激しく具現化した空間の何を今、撮るか。
撮影に直結するフライトラインは
佐世保に展開される日常と刻んだ歴史の「隣り合わせ感」を軸とすることに決めた。




2011年11月11日 13:00時〜14:30 「佐世保を飛ぶ」トークショー行います





「日本海軍 艦船100展」会場にて
「ドキュメント 佐世保を飛ぶ」映像初公開とトークショーを行います(多胡出演)。
 定員60名/無料
 ※要事前申し込み(定員になり次第締め切らせて頂きます)

■お申し込みには、チラシ裏の申込書をご使用ください。⇒チラシPDFダウンロード
■お問い合せ先:させぼ四ヶ町商店街協同組合 TEL 0956(24)4411 


web site
http://yoncafe.com/kikakuten/kansen100/





2011年10月3日 「長江 天と地の大紀行」オンエアされます

NHK BSプレミアム
10月3日〜5日
夜7時30分から3夜連続








中国の大河・6300kmの長江。その流域への旅を通して“21世紀の超大国・中国の今”を見る大紀行(全3回)。
“天の紀行”(空撮)では長江の壮大なスケールと美しい景観を、
“地の紀行”では人々の暮らしや考え方の変化にふれる。
旅人は、中国生まれで日本に帰化した俳優、阿部力(あべつよし)がつとめる。
空撮のモーターパラグライダーは多胡光純(たごてるよし)が担当。

第一回は、中国屈指の美しい絶景が広がる上流域。
標高平均4500mのチベット高原では、氷河、大草原、大峡谷など壮大なスケールの大自然が迫る。
その土地を愛して生きる人たちとふれあう。

第二回は、今、最も現代化の波にさらされている中流域。
押し寄せる現代文化の波に乗るかどうか、新たな生き方をさぐる女性たちに接していく。

第三回は中流域から下流域。
国家プロジェクトとして17年の歳月をかけ、
一昨年、完成した世界最大の水力発電量を誇る三峡ダム(発電量は年間約1000億kwh)。
三峡ダムで大きく変貌する中国を体感する。

http://cgi2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=11a24


<<多胡談>>
中国を飛ぶと、日本がすでに過去のものにした
景色や雰囲気をもちあわせる空間を目にすることがほとんどだった。
飛び手にとっては心和み、
この先の空間はどうなっているんだと思える瞬間が多々訪れた。
これこそ撮りたかった中国だと思い、
一生懸命飛んだのを記憶している。
同時に上海を筆頭に日本を飛び越え世界の中国だ、と思わせる空間も同居する。
広い中国、離発着場所などどこにでもあろう、
と思っていたがなかなか見つからなかった。
10億を上回る人々が暮らす空間に存在する平地のほとんどは
住居はじめ田畑や工場など残らず見事に活用されいるといっても過言ではなかった。
人は水と平地を求めて動くものだ、ということを大陸は教えてくれた気がする。
自由だ、広いと、思えた空間は標高3000mを越えた辺りからはじまった。

標高5000mにおいて挑戦したフライトは忘れまい。
今後の旅の指針としたい。




2011年10月2日 NHKハイビジョン特集「天空の旅人 錦秋列島を飛ぶ」(再放送)です
NHK BSプレミアム 14時から
北海道から九州まで、極彩色に染まった大地・鳥の目線で撮る紅葉!





2011年3月1日 「羽田国際空港プラネタリウム」やってます


プラネタリウムで多胡の映像をお楽しみ頂けます。
多胡の空撮映像のみで編集した10分間の映像作品をお届けします。
出国前のくつろぎのひとときをcafeと一緒に
空を堪能して頂けたらと思います。

場所 羽田国際空港 旅客ターミナル5階 
エリア TOKYO POP TOWN
Planetarium Starry Cafeにて

半年の上映予定
上映時間等は関係機関にお尋ねください。





2011年2月23日 「羽川英樹の悠遊らじお」にでます

KBS京都にて20分ほど出演します。
空話を楽しんでいただけたら。

2月23日 18時00〜1時間





2011年1月6日 「空から見た地球3」オンエアされます



「空から見た地球 第三弾」あなたの知らないこの星の奇跡

チャンネル:テレビ朝日全国ネット
放送日:2011年 1月6日
放送時間:19:00〜

番組web 
http://www.tv-asahi.co.jp/sora/index.html

四季をおいかけ一年にわたり日本の空を旅しました。
撮影地は北海道、新潟、京都。
多胡が撮影出演します。





2011年1月3日 新日本風土記スペシャル「にっぽん列島 風物語」オンエアです



番組内容
「にっぽん列島 風物語」風とともに暮らす日本人。
各地の風にまつわる話をエピソード形式で紹介。
日本人が風の恵みで暮らしていることを実感する1時間!

チャンネル:総合/デジタル総合
放送日:2011年 1月 3日(月)
放送時間:午前7:20〜午前8:20(60分)

番組web 
http://www.nhk.or.jp/bs/fudoki-sp/

映像制作に多胡は協力してます。





2011年1月 NHK 大河ドラマ「江」



大河ドラマ「江」のオープニング映像制作に多胡は協力してます。





2010年10月 高度5055m



地球第三の局地、チベット高原にて高度5055mのフライト成功
人の暮らしが常時展開する限界標高でのフライト。
地球上、暮らし宿るすべての空間を自分のスタイルで飛んでいける。
天空の旅人の新たな活動空域が自信と共におおきく開けたフライトでした。
活動まとまり次第報告します。





2010年10月 潤工社 CM 第二弾 ON AIR


夏の原風景」(写真クリックで映像が再生されます)


誰も見たことのない世界を目指すエアフォトグラファーの視点から
お送りするシリーズの第二弾は「夏の原風景」編です。

緑生い茂る山々とそこを縫うように走る清流。
朝靄が晴れていく中、緑が少しずつ顔をのぞかせ、
そこに朝日が差し込んでくる幻想的なシーンから始まります。
そして緑の山々がその姿を映す清流をなぞっていく、
豊かで奥深い、かけがえのない空間が展開します。

潤工社ならではの技術から生まれた「ふっ素ファイバー環境監視システム」はそんな豊かな日本の空間を守ります。
「ふっ素ファイバー環境監視システム」は、耐候性・対薬品性・耐水性に優れたふっ素ポリマーを、
「比類ない価値の創造」を求めて、潤工社が長年培ってきた高度加工技術によりセンサ化した漏液検知システムです。

CMは山手線、中央線、京浜東北線等の車両ドア上モニタにてご覧になれます。
CMは潤工社websiteでもご覧になれます。

http://junkosha.co.jp/cm/index.html





2010年4月 「三洋化成ニュース」連載開始





三洋化成工業株式会社のPR誌「三洋化成ニュース」の連載が始まりました。
表紙写真とフロント記事「天空の旅人 旅する空間を空から見る」のフォトエッセイ。
業界向けの隔月誌です。
一般にはご覧になりにくい誌面ですが、web上で紹介予定です。

三洋化成工業株式会社web
http://www.sanyo-chemical.co.jp/top/jpn/index.htm






2010年4月 潤工社CM ON AIR

〜誰も見たことのない世界への挑戦〜


「氷の海」(写真クリックで映像が再生されます)


新しい視点から始まった新シリーズ、第一弾は「氷の海」編です。
誰も見たことのない世界を目指し、
モーターパラグライダーで氷原を飛び立つエアフォトグラファー。
白い雪を舞い上げて、遥か彼方へと飛び去り、姿を消していきます。
比類ない価値を求めて、果てしない挑戦を続ける潤工社も、
最先端デジタル伝送技術を駆使して、
大容量・超高速化が進む通信分野で、衛星通信や宇宙開発等、
少し先の、まだ誰も見たことがない世界を切り開き、
常に新しい舞台で、挑戦、革新、そして無限の前進を続けています。

山手線、中央線、京浜東北線等の車両ドア上モニタにてご覧になれます。

CMは潤工社websiteでもご覧になれます。
http://www.junkosha.co.jp/cm/index.html





2010年3月15日 空から見た地球3




世界各地の絶景と、空から撮らえた珠玉の空撮映像を紹介します。
好評につき第三弾です。

放送日3月15日(月)19:00〜21:00
チャンネル テレビ朝日系列前全国ネット
多胡は撮影協力してます。





2009年10月12日 紅葉列島空の旅、再放送決定




大雪山


美瑛


知床


知床


下北


十和田湖


奥入瀬渓谷


最上川

2006年から2008年にかけて
3年間に渡り取り組んできた天空の旅人 紅葉シリーズ、
紅葉を求め日本を縦断した空の旅が再放送されます。


・ハイビジョン特集 「天空の旅人 錦秋列島を飛ぶ」(関東甲信越〜九州編)
     10月12日(月・祝日)13:00〜(BShi)


・ハイビジョン特集「天空の旅人 紅葉列島を飛ぶ」(北海道〜東北編)
     11月2日(月)朝9:00〜(BShi)


・NHKアーカイブス「秋 紅葉列島」
     11月7日(土)午前10:05〜午前11:25(80分)総合/デジタル総合

     なお近畿地区の放映日時はこちらです
     11月 15日(日)深夜 午前24:15〜1:35(16日の0:15〜)教育テレビ


     番組website  http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/index.html

万葉の時代から数多くの歌に詠み込まれ、
愛されてきた紅葉の季節が今年もやってきた。
列島を北から南へ。
山の山頂から山裾に向けて日に日に染まっていく木々は、
日本人にとって季節の移ろい、
人生を感じさせてくれる存在である。
NHKアーカイブスに残る珠玉の映像と、
ゲストの嵐山光三郎さんのお話を通して、
日本人の感性に強く根づいている紅葉の魅力に迫る。





2009年3月22日 素敵な宇宙船地球号「空から地球を記録する男」〜世界初!超低空の流氷〜












チャンネル : テレビ朝日
放送日 : 2009年3月22日(日)
放送時間 : 23時20分〜 (30分間)

2006年秋(10月)、2008年冬(12月)、2度にわたり知床を飛び、
知床の自然が内包する空間を体感しました。
収録映像や写真を地元の人と一緒に楽しみ、
飛ぶ前とは違った深さで地元の人と付き合えるようになりました、嬉しかった。
心の地平線が広がった気がしました。
しかし
「本当の知床は流氷の季節だ」
「2月3月、厳冬期の知床は本気だぜ」と知床の漁師さん。
「知床の流氷を見てみたい、厳冬期の知床はどんな空間が広がっているのか」。
その場でフライトを決意しました。
決意したものの、対策はしたものの、
流氷はいままでのどんな撮影よりも厳しかった。
その模様はOAで、世界初の超低空流氷映像です。

我々が生きる時の中、地球のあらゆる空間も同時に時を刻み、一緒に動いている。
このことへの興味が僕を次なる撮影行へと駆り立てる。
この気持ちに正直に、
一つ一つの活動を積み重ねていきたい。


素敵な宇宙船地球号
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/





2009年1月2日 正月スペシャル 「にっぽんの四季を飛ぶ」


羅臼岳


羅臼岳頂上

チャンネル :総合/デジタル総合
放送日 :2009年 1月 2日(金)
放送時間 :午前8:20〜午前10:00(100分)


カナダのマッケンジー川で飛ぶことが夢で空の活動をはじめました。
いざ、飛んでみると、マッケンジー川をつつみこむ空間に目が奪われ、
マッケンジー川が流れ行く地平線、水平線の向こうの世界へ好奇心が膨らみました。
僕が世界の空を目指したきっかけです。
世界の空を飛び帰国するたびに、日本が持ち合わせる自然の繊細さに心洗われます。
日本を飛んでみよう、日本をもっと知りたい。
2006年より24カ所にわたり日本の空、日本の四季を飛んできました。
その記録をお届けします。
もしよろしかったら、お正月の朝にどうぞ。


【詳細】
瀬戸内海の潮風に吹かれる海沿いの桜。
トキのような目線で飛んだ夏の佐渡。
地面すれすれの低空から見た尾瀬の草もみじ。
そして、一面の銀世界が広がる知床の冬。
地上50センチから3000メートルまで、
自在に大空を駆け回るモーターパラグライダーから見た映像の数々。
撮影に挑んだのはエアフォトグラファーの多胡光純。
多胡が記録した映像には、
これまで誰も見たことのないようなダイナミックな日本の四季が記録されている。
中でも、多胡が魅了されるのは、世界一美しいといわれる日本の秋の風景。
大雪山系の燃えるような紅葉。
黄金色に輝く上高地。
一瞬の赤に輝く奥日光。
桜もみじに彩られる吉野山。
色とりどりに染まる大山。
自然と人々の暮らしを味わいながら、3年かけて、
日本列島を縦断、紅葉の名所を飛んだ。
「天空の旅人」が見た息をのむような日本の四季。
自然の豊かさと美しさをたっぷりと堪能してもらう正月スペシャル企画。

出演 ベッキー、的場浩司、研ナオコ、多胡光純





2008年12月3日 ハイビジョン特集「天空の旅人 錦秋列島を飛ぶ」

チャンネル : BShi
放送日 : 12月3日(水)
放送時間 : 20:00〜21:50


2006年より3年にわたり取り組んできたプロジェクト、「天空の旅人 紅葉シリーズ」。
空撮地13カ所、ロケ日数110日。
北は北海道から南は九州まで紅葉を空から旅してきました。
その3年に及ぶ紅葉空の旅を110分でお届けします。
紅葉を見る目線、紅葉に向かっていくフライトライン。
天空の旅人、多胡の進化も同時に伺えます。


【詳細】
秋を彩る日本の原風景「紅葉」。
いにしえより人々はその艶やかな光景に心奪われ、
その儚く散り行く様に時の移ろいを感じてきた。
日本人の心を染める紅葉の世界に挑むのは、
エアーフォトグラファー多胡光純。
モーターパラグライダーを自在に操り、
高度2000mの上空から地上50cmの超低空の世界まで大空を自由に駆け巡る。
まるで鳥のように自由なまなざしで、日本の秋を見つめてきた。
一昨年は、北海道と東北を飛び、雄大な自然に包まれた鮮やかな紅葉を活写。
去年は、日光や尾瀬など関東甲信越を飛び、穏やかな色合いの紅葉を映し出した。
そして今年、奈良・吉野山、鳥取・大山など西日本の紅葉の名所を飛ぶ。
北海道、大雪山系の山肌を染める燃えるような紅葉、
知床半島の断崖絶壁に生きるもみじ、
地面すれすれの低空から見た尾瀬の草もみじ、
奥日光、コバルトブルーの湖畔を彩るはがれ落ちそうな赤い紅葉。
奈良・吉野山では、桜もみじに心を躍らせる・・・。
人々を魅了してやまない自然が織りなす美しき色彩の世界。
艶やかに彩られる日本の秋をダイナミックな映像で旅する。
天空の旅人ならではの息をのむような紅葉の魅力を満載した日本の紅葉の決定版。





2008年11月24日 「天空の旅人 ニッポンの秋を飛ぶ」放送


吉野


吉野


白川郷


白川郷


大山


大山


くじゅう


くじゅう


チャンネル:NHK総合/NHKデジタル総合
放送日:2008年11月24日(祝日)
放送時間:午前8:35分(75分)

「天空の旅人 紅葉列島空の旅」の三年目。
今年は関西から九州へと紅葉前線を追い、空から紅葉を旅します。
奈良は吉野、岐阜白川郷、鳥取大山、大分くじゅう連山。

2006年の秋、
北海道から始めた紅葉を巡る空の旅が3年をかけて九州まで到達し、無事に終わりました。
たくさんの紅葉を目にし、その紅葉のもとに暮らす多く人と出会ってきました。
「日本縦断紅葉空の旅」がひとまず無事に完結しましたことをお伝えすると同時に、放送のご案内です。

【詳細】
秋を彩る日本の「紅葉」。
昔から人々はそのあでやかな光景に心奪われ、
はかなく散り行く姿に時の移ろいを感じてきた。
日本人の心をも染める錦秋の世界を、
カメラマンの多胡光純がモーターパラグライダーを自在に操り、
まるで鳥のように自由なまなざしで見つめてきた。
北海道の大雪山からスタートして3年目。
今回は白川郷、吉野山、大山、くじゅうを飛んだ。
じゅうたんのような極彩色の山々をこれまでにない迫力の映像で描く。





2008年9月26日 DVD「空撮 紅葉 天空の旅人 錦秋の大地を飛ぶ」発売



<DVD>空撮 紅葉 天空の旅人 錦秋の大地を飛ぶ
発売日:2008/09/26
3,990円(税込)
時間:69分
販売元:NHKエンタープライズ

地上50センチの超低空から高度2000メートルまで、モーターパラグライダーを使って、日本各地の絶景を撮影する「天空の旅人」シリーズ。紅葉の名所、尾瀬、上高地、日光、箱根の上空を飛ぶ。鳥のように自由なまなざしで、空から見た日本の秋。見たことのない紅葉の風景は、驚きと感動を与えてくれます。

2007年11月NHK放送
【収録内容】
○群馬県・尾瀬 (尾瀬ヶ原 池塘の輝き)
○長野県・上高地 (高度2000m 穂高連峰から大正池へ)
○栃木県・日光 (奥日光・戦場ガ原 中禅寺湖湖畔の紅葉)
○神奈川県・箱根 (芦ノ湖湖畔の紅葉)

○特典映像 多胡光純監修:モーターパラグライダー空撮・奥日光






2008年9月5日 「トキ舞う空へ」放送(再放送9日、19日、28日)









トキの放鳥が9月25日に迫る佐渡。
「トキの目線で眺める佐渡」をテーマに、写真家・多胡光純(たご・てるよし)が、
モーターパラグライダーに乗って佐渡の風景を撮影しました。
 トキがはじめて見る佐渡の景色と、トキを待つ人々の思いを紹介します。
(NHK新潟、総合、ワールドプレミアム)





2008年6月2日 commercial TDK



感動までも、記録する。

空を自由自在に飛ぶ。
この臨場感と迫力を、信頼できる一枚に残したかった。

TDK-Life on Record-





2008年5月31日 「驚異の絶景ミステリー 空から見た地球」







放送日時 5月31日(土)夜9時
チャンネル テレビ朝日

地球の素顔に迫りました。
撮らえた空間は、僕らが刻む同じ時間の中に存在し呼吸してます。
多胡はマダガスカル島の空撮協力してます。

http://www.tv-asahi.co.jp/sora/index.html





2008年5月22日 「天空の旅 瀬戸大橋」再放送

瀬戸大橋開通20周年記念番組「天空の旅・瀬戸大橋」が好評にて国際放送が決まりました。
チャンネル:NHKワールドプレミアム 
放送時間:日本時間の14:45〜15:10
http://www.nhk-jn.co.jp/wp/index.html?a=00&s=0





2008年5月11日 「天空の旅 瀬戸大橋」再放送

チャンネル : 総合/デジタル総合(全国区)
放送日 : 2008年 5月11日(日)
放送時間 : 午前11:03~午前11:30(27分)

瀬戸大橋開通20周年記念番組「天空の旅・瀬戸大橋」好評にて再放送が決まりました。
4月30日にもNHKBS-hiで再放送がありましたが、
マダガスカル島撮影に取り組んでおり、ご案内できませんでした。
今回は総合全国区です、どうぞご覧になってください。





2008年4月4日 瀬戸大橋開通20周年記念番組「天空の旅 瀬戸大橋」放映









チャンネル:NHK岡山(総合/デジタル総合)
放送日:2008年 4月 4日(金)
放送時間:午後7:30〜午後8:00(30分)

【番組案内】
開通から20年になる瀬戸大橋。
高度1000メートルから超低空まで、
モーターパラグライダーで飛びながら撮影したとっておきの映像で、
巨大橋と春の瀬戸内の表情を伝える。

【詳細】
本州と四国がひとつの橋で結ばれて今年で20年。
そこで、全長9キロあまりの瀬戸大橋をモーターパラグライダーで飛行しながら撮影に挑戦した。
モーターパラグライダーの特徴は、
高度千メートルから海上すれすれまで、まさに鳥の目線で迫れること。
カメラマンは、これまで各地の桜や紅葉の様子を飛行撮影してきた多胡光純さん。
多胡さんが肉迫した巨大な橋と、
刻々と表情を変える瀬戸内の海や島などの様子を映像詩としてつづる。

【出演】多胡 光純 【語り】高橋 克実 


同番組は放映拡大中です。
以下の時間帯にも他地域にて放映されます。
4月6日 「天空の旅 瀬戸大橋」NHK総合/デジタル総合(岡山) 8時〜8時30分
4月11日「天空の旅 瀬戸大橋」NHK総合/デジタル総合(中国ネット岡山をのぞく)19時30分〜20時
4月13日「天空の旅 瀬戸大橋」NHK総合/デジタル総合(香川) 13時50分〜14時20分





2007年11月23日 NHK総合 「天空の旅人 錦秋の大地を飛ぶ」


尾瀬


上高地


奥日光


箱根

NHK総合 11月23日 20時〜60分
「天空の旅人 紅葉列島空の旅」の二年目。
今年は関東甲信越の紅葉前線を追い、空から紅葉を旅します。





2008年4月6日 「今年も5時間!にっぽん桜物語」放映

チャンネル:BShi
放送日:2008年 4月 6日(日)
放送時間:午後1:00〜午後6:00(300分)
奈良は吉野の桜など撮影協力してます

【番組案内】
全国各地の桜と日本人をテーマにしたハイビジョンの秀作番組の数々を、
三島、谷崎など名作の朗読で紡ぎながら、美しい桜と日本人の心をめぐる不思議な物語を綴っていく。

【詳細】
BShiでは2002年以来、桜をめぐる長時間特集やハイビジョンスペシャルなどで、
全国各地の美しい桜の風景を紹介しながら、日本人と桜のさまざまな世界に迫ってきた。
2008年は、全国各地の桜と日本人をテーマにしたハイビジョンの秀作番組の数々を、
三島由紀夫、谷崎潤一郎、水上勉などの名作の朗読で紡ぎながら、
美しい桜と日本人のこころをめぐる不思議な物語をつづる。
【朗読】石橋蓮司、篠井英介、渡辺あゆみ





2008年2月22日 DVD「空撮 桜 天空の旅人 桜の春を飛ぶ」発売



<DVD>空撮 桜 天空の旅人 さくらの春を飛ぶ
発売日: 2008/02/22
3,990円(税込)
時間: 71 分
販売元: NHKエンタープライズ

桜の空撮映像集・BGV「空撮 桜」(27分)と、
2007年4月29日にNHK-BShiで放送された「ハイビジョン特集 天空の旅人 さくらの春を飛ぶ」の2つのコンテンツ。

奈良県吉野山 「桜満開の中千本・上千本 色彩の万華鏡」
四国 「桜伝いのしまなみ街道」
広島県尾道市 「西國寺・天寧寺・千光寺公園 寺町の桜」
滋賀県琵琶湖 「琵琶湖畔を彩るどこまでも続く桜道」





2007年 DVD「天空の旅人 紅葉列島を飛ぶ」発売



<DVD>天空の旅人 紅葉列島を飛ぶ
発売日: 2007/09/21
3,990円(税込)
時間: 91 分
販売元: NHKエンタープライズ

2006年11月27日にNHK-BShiで放送された
「ハイビジョン特集 天空の旅人 紅葉列島を飛ぶ」をDVD化。
日本の秋を美しく彩る紅葉。その紅葉前線を多胡光純が追う。
日本で一番早く紅葉を迎える北海道や東北地方の紅葉スポットの中から
大雪山系、知床、下北半島、十和田湖、最上川の紅葉を飛ぶ。





2007年4月29日 NHKハイビジョン特集「天空の旅人 桜の春を飛ぶ」


吉野奥千本


吉野下千本


琵琶湖海津大崎


瀬戸内伯方島

4月29日 NHK BS-HI 20時〜44分
桜前線に乗り、空から桜を旅しました。
瀬戸内は岩城島、伯方島。広島尾道。奈良吉野。琵琶湖海津大崎。
「天空の旅人 紅葉列島を飛ぶ」の桜版です。





2006年11月27日 NHKハイビジョン特集「天空の旅人 紅葉列島空の旅」




大雪山


美瑛


下北


十和田湖


奥入瀬渓谷


最上川

11月27日 NHK BS-HI 20時から90分

紅葉前線を追いかけ、北海道から東北まで空から紅葉を旅しました。
大雪山、美瑛、薬研渓谷、恐山、十和田湖、奥入瀬渓谷、最上川。

コンセプト「旅した大地を空から望む」を実現に向け撮影に挑みました。
その第一弾。





Home